Drag-Free Drifts

Red Tip Govenor

d0016085_17511116.jpg

最近WET、SPEY FLIEを集中してタイイングしたのでご紹介します。正統なマテリアルが無い物は代用して自分なりにアレンジしています。洋書を見て、見よう見まねで作成したものも多数でてきますが、完成度に関しては大目にみてください。
今回は「レッドティップガバナー」。最近発行された別冊つり人「WETS」で望月和美氏のフライが掲載されていますが、私は初夏から盛夏の時期に大型のフライ(Single Low Water#2)なら小魚、小型のもの(Single Low Water#6)ならテレストリアルに見えるらしいので、ドロッパーに結ぶことが多いです。大型魚はドロッパーを結構食ってきますからかならずフライボックスに複数常備してます。やっぱりサーモンフックがバランスもよくカッコいいですね。
[PR]

by light_cahill | 2005-07-09 23:42 | flyfishing
<< White-Wing Akroyd 骨折しました。 >>