Drag-Free Drifts

OH! My God!! The Hard Disk Broke.

10月2日(日)の夜、コンピュータが壊れてしまった。
原因は9月にMAC OS 10.4.2(Tiger)をインストールしてたのに、
うっかり非対応のNorton(写真のCD)を使ったのが始まりだった。
d0016085_14493156.jpg

最初は外付けのHDにDiskDoctorをかけて、 SpeedDiskを問題なく進行。
次に、内蔵HDにDiskDoctorをかけるが、問題ありのエラーメッセージが頻発。
修復ボタンを押して一応終了後、SpeedDiskをかけてしばらくたつと
HDアイコンが突然消えてフリーズ。
リスタートをかけても動かなくなってしまった。なんてこったい!
仕方なく、Tigerのインストールディスクで立ち上げDisk Utilitesでチェックすると、
HDが致命的損傷を受けていた。修復を試みたが復活できなかった。
仕方なく初期化するしか方法がなかったのでTigerをインストールしてみると、
OS9のシステムフォルダが見当たらない。勘弁してくれよ!
レストアCDでまた最初からやり直しである。
しかし、今度はCDを入れてインストールすると
エラーがでてOS9を入れることができないのだ。(汗!)
マニュアルを読んだり、考えられる方法はすべて試したがその日はあきらめた。

次の日、会社のコンピュータでアップルのサイトでサポートのトラブルシューティングを
隅から隅まで読んで、参考になりそうな項目をプリントし、
ほかのコンピュータのレストアCDなど集めて家に帰り、夜中まで復旧作業をするがインストールできず。

その次の日は会社の同僚や友人などに相談したり、ネットの相談サイトにメールして色々な方から
情報を集めたりして、再度トライしたのですがうまくいかない。
ここまでくるとストレスと寝不足でイライラしっぱなしで、
アップルに修理の依頼するしかなくなった。
(修理に頼むと最低5万かららしい)痛い出費になりそう。

翌日、友人と雑談してるとその時期のOSのインストールは9を先にいれて10を入れるのではなく、
10が先だったと情報をもらい、試してみることにした。
最初は入らなかったがTigerが入ってるのが問題かなと、
別のパテションにPantherをインストールしてTigerを削除してもう一度やると、
うまくインストールが始まった。
OS9で起動し直すと、今度は設定画面でフリーズ。
何度もリスタートするが終了できなくなり電源を抜いてリスタートすると、
懐かしのOS9の起動画面が現れ無事立ち上がった。

そして昨日まで2日間は消えてしまった、ソフトのインストール、フォントの設定、
インターネットの設定、メール設定と順調に進んだのだが最後に問題が一つ。

iTunesに入っていた9000曲余りのデータが無くなったことである。
40GBのiPodには入っていたが、iTunesに接続するとiPodの情報が無くなるのである。
Appleは違法コピーできないように戻せない設定になっている。
しかし、世の中にはそれを可能にしてくれるソフトが何種類かあるのを突き止めた。

早速先ほどダウンロードしてiPodからiTuneに転送をこころみた。
全部のデータを3時間ほどかけて取り込みに成功。
しかし、気がつけばiPodのデータが今度はすべて消えてるではないか!ががーん!
iPodをつないでアップロードしようと試みたが、今度は iPodの HDが壊れてしまった。

Appleのサイトで調べてみると、新しいソフトでアップデートして復元を選択すると書いてあったので、
早速試すと、工場出荷時の初期化に成功。今度は iTuneから iPodに取り込み。
すべて元通りになって、この記事書いてます。

本来であれば高速で安定したG5に乗り換えたいのですが、
仕事柄まだソフトや書体の問題がありOS9がないと困るので
この最終型のミラードアのMac使ってます。
今回の件で昨日までまじにもう一台買おうかと、
オークションや中古の情報も集めていたのですが、
最近OS9起動の最終型Mac20万円以上と高値になってますね。
長くなりましたが最後まで読んでくれたあなた。ありがとう!
これからは大事に使うことにします。
[PR]

by light_cahill | 2005-10-08 14:51 | ノンジャンル
<< 2005 fishing 「M... 2005 fishing 「M... >>