Drag-Free Drifts

フロロカーボンティペット考

ここ数年スペイでの釣りを始めてから
ティペットをフライ専用のものから変えている。

現在メインで使用しているのは、
呉羽化学の(最近クレハに社名変更したらしい)シーガーグランドマックスFXか
普通のグランドマックス。もちろんフロロカーボン100%。
写真の4号はサーモン用に用意したもの。

本流でスペイをやるときは、テーパーリーダーが必要ないので、
ラインにループtoループで直結しフライを結ぶ。
3号から1.5号(0X~3X)を条件によって選択し、
12〜15ftの長さで使用。毎回何度か取り替える。
テーパーがないので細くしなやかで静かに釣りができる。

最初はフライ用のものを使っていたのだが、
30mと短くすぐに無くなるし、値段も高いのでハリスを使うようになった。
最初は安いモノを使っていたがグランドマックスを使ってからは他が使えなくなった。
ティペットなどのテクノロジーは日本が世界の最高水準であるから、
クレハのコマーシャルじゃないけど強く、しなやかで、使いごこちが最高なのである。
最近では渓流でも細いシーガーグランドマックスを使うようになったが、
フライ用より気に入っている。
これお薦めですよ。
d0016085_21411122.jpg

[PR]

by light_cahill | 2005-10-28 00:10 | flyfishing
<< 木戸川サーモンフィッシング Salmon Flieちょっと... >>