Drag-Free Drifts

MOON CALENDAR

今年も後わずかで終わろうとしている師走。
先日、知人の方よりMOON CALENDAR 2006 をいただいた。
d0016085_2184519.jpg

このカレンダーの2005年版は1年間、私のデスクに飾られ
釣行の計画を立てる際に参考にしていた。
月の満ち欠けは、月と太陽が私たち地球の生物に
目に見える形で影響を表しているという。
満月や新月の時、月と地球と太陽が直線で並び
海の潮が大きく動くというのは釣り師なら誰でも知っている。
また、大潮といって魚が釣れるともいわれています。
今年、福島の木戸川にサーモンフィッシングに行った時は、
新月の大潮。(申し込みハガキを出す時にしっかり参考にした。)
その頃がやはり遡上のピークとなったのは言うまでもない。
大漁とまではいかなかったけど(笑)それなりにビンゴ!だった。
北海道の阿寒湖で6月、季節が遅れていたが、釣れ始めこれもビンゴ!!
その頃もカレンダーを確認すると大潮だった。
d0016085_2191297.jpg

上の写真は18日の月の出18時38分から10分過ぎ。

カレンダーの月の出と入りの時間が記載されているのだが、
時間通りに地平線から昇って来た。
この 歳になるまで知らなかったが(ハズカシ!)、
月の出の時刻は毎日1時間ほど遅れていくのである。

来年の解禁や盛期の頃を思い浮かべて、
計画を今から練っている我がいる。
(フライは来年の蒲田川解禁用のスルーウイングコカゲロウ#18)
[PR]

by light_cahill | 2005-12-21 21:09 | ノンジャンル
<< Stomach Pump ヘボヘボ会の釣り >>