Drag-Free Drifts

♪年間パスポート♫

僕たち川で遊ばせてもらう者は遊漁証というものが
必要であるのはみなさんご存知の話。
大体の河川では日釣り券か、
シーズン中に何回でも有効の年間遊漁証の二種類がある。

私はシーズン中に3回(3日)以上は訪れたい川は、
事前に年券を申し込むようにしている。
(中には管理釣り場並みの金額のものもある)
早朝に到着して日釣り券を購入するのに売り場を探す無駄な時間は
せっかくの朝マズメを逃しそうで勿体無いし、
現場売りで監視員の方から割り増し購入するのも、
持っていなかった後ろめたさから
なんだか悪い事してるような錯覚に陥ったりして気分も悪い。
d0016085_22155337.jpg

写真の♪年間パスポート♫(ディズニーっぽく)は昨年購入したもの。
今年の解禁にそなえて整理してるとタックルバックから出て来た。

犀川漁協のものは雪の解禁に訪れそこそこ楽しませてもらい、
6月までに4回ほど行った。
昨年は河川工事の影響で流れが変わった個所があり、
ポイントが無くなったりと難しかったのを覚えている。

高原川は蒲田川解禁に行ったときに宿で写真を撮ってプリントしてもらい、
無理矢理年券を作ってもらった。
温かくなったら本流でスペイをやりたかったのに
とうとう行けなかった。今年は実現したいな。

魚沼漁協の年券は魚野川のもので、
昨年は大雪で4月の解禁からゴールデンウィークまで河原に雪が残り
川に立ちこんでのスペイが出来る場所が限られ、苦戦したなあ。
6回しか行けなかったので元もとれなかった(笑)。

今年は顔写真を用意して、また♪年間パスポート♫を申し込んで
去年の分まで釣りまくろうなんて、取らぬ狸の皮算用している我がいます。
最近は、渓流用のライトタックル装備と
本流用のヘビータックルと二種類を用意するので、
狭い部屋に釣り道具を収納するのが難しくなってきた。
[PR]

by light_cahill | 2006-01-29 22:20 | flyfishing
<< Compact Photo P... オオクママダラカゲロウ >>