Drag-Free Drifts

Partridge & Mirage

今日エントリーしたソフトハックルフライ「Partridge & Mirage」。
気ままにキャストのakaさんのエントリーした
ヒラタイマージャーフライに、よせばいいのについ口を滑らせコメントしたのがきっかけで、
逆襲にあっての登場であります。(笑)
d0016085_19525697.jpg
ヘッドにピーコックハールを巻き、ボディはMIRAGE TINSEL OPAL、パートリッジのブラウンバックフェザーでハックルを巻いた、簡単なバリエーションフライ。サイズは#14〜18 Wet Hook Limerick bend.
akaさんへのコメントで、釣れた事が無いと書き込みしましたが、訂正で〜す。
このエントリーをしながら思い出したんですが、2年前に山梨県忍野桂川で
(この狭い流れでWETをする人も少数だと思いますが)
有名なS字ポイントでドロッパーにSilver March Brown #14、
リードにこのPartridge & Mirage #18をダウンクロスで流し込み、
スレたブラウンを釣った事がありました。
気がつきませんでしたが、その時ヒラタがハッチしてたんだろうか?
マッチザハッチの忍野で気がつかないなんて、お恥ずかしい話です。
d0016085_19532441.jpg
上のフライは同じパターンですが、ボディに使っているMIRAGE TINSELが
LUREFLASHという名前のものを使用してます。
光り方が微妙に違うのが解りますか?
この違いで魚の反応が違うかどうかは解りませんが。

フライボックス見てたらMIRAGE TINSELボディのWETが少しあったので、
次回エントリーします。
[PR]

by light_cahill | 2006-02-05 19:57 | flyfishing
<< Mirage WET FLIES 元祖 浪花家のたい焼 >>