Drag-Free Drifts

偏光レンズとフィルター

d0016085_23404549.jpg
今日会社に休日出勤していると、携帯電話が鳴った。
それは2週間ほど前にオーダーした偏光レンズのメガネが出来上がって来た連絡だった。
今まではTALEXのブラウンカラーを使っていたのだが、
朝晩の光量の乏しい時間や、曇天では暗く感じるようになっていて
少し明るく見えるレンズがあればと、相談にでかけた。
今回作ったのは、同じTALEXのビスタイエロー。
イブニングの薄暗い時間でもかなり明るく見えるレンズ。
キャップを被っていれば一日の使用も可能である。
しばらくは状況に合わせて使い分けるつもりだが、解禁に間に合ってよかった。

写真に写っているフィルターは同様に今シーズン用に購入した、
円偏光フィルター72mmと77mm。
(2枚は違うメーカーなので反射する色が違って見えてますね。)
フィルターのリングを回して反射の調整をして撮影します。
風景などは鮮やかな色彩効果が得られるんです。
勿論、第一の理由は川の撮影をした時に反射を除去できること。
これで、泳いでいる魚もバッチリ撮影?できるかな?

犀川でフィルターを使用して撮影テストしてきたのですが、
北アルプスの山並みもクリアでコントラストもきれいに再現されていました。
(ブログ画像では解像度が低いので解りにくいかもしれませんね。)
できればこの画像お見せしたいところです。
今年は釣りに関連した自然も撮影して楽しめればと思っています。
[PR]

by light_cahill | 2006-02-26 00:06 | Photo
<< 湧水の小川 2006春 春の北アルプス >>