Drag-Free Drifts

スペイキャスティング


d0016085_17135339.jpg

最近フライの話題からちょっと脱線したので、ここらでフライのお話です。5年前に杉坂隆久さんが北海道や寒河江川でウエットフライででかいニジマスを釣っている番組を見て、これだ!と思い、10ftのウェットロッドを購入。フライも巻いて、いざ寒河江川に挑戦したら、でかいニジマスが結構釣れてハマッテしまいました。
それまではドライがメインで、マッチザハッチや釣り上がり、イブニングを楽しんでいたのですが、釣りに行っても土日の渓流は人だらけ、さらにスレているから釣れない。ちょっと欲求不満だったころにウェットを知ったことで中流域や本流でも結構釣れるんだと幅が広がったというか。
さらに広範囲を探れるWハンドのオーバーヘッドも始めたのですがバックスペースに気をつけないとトラブルばかり、そんなとき岡田裕師さんのスペイ番組を見たのがきっかけで何度もビデオを見て、またもやロッド・リール・ライン・ファッションまで揃えて独学で2年前にスペイを初めてしまった。最初はキャスティングができず、途中からオーバーヘッドで釣りしたり、一日ふり続けて肩が痛むほどでしたがたまに釣れていたから(釣れると30cmオーバーが結構釣れるんです)継続できました。キャスティングが上達しないので、野寺さんの入門書を何十回読み返し、DVDのレッスンを何十回みて釣り場に向かうのですが川に立つと上手く行かず。その日の釣りが終わる頃になると力が抜けて上手くシュートできるようになっている状態で昨シーズンを終了。11月に岡田裕師さんのスペイキャスティング教室に参加して、一連の動作など間違いが解り眼から鱗でした。今シーズンスペイでは4回釣りして3勝1敗。今年はオーバーヘッドしなくて釣りになりそうです。
[PR]

by light_cahill | 2005-04-25 23:42 | flyfishing
<< 魚野川の雪代イワナ #4 Fly Reel 「H... >>