Drag-Free Drifts

<   2005年 07月 ( 24 )   > この月の画像一覧


Orange Heron #1

d0016085_17481493.jpg

魚野川でレインボートラウトを狙うために「オレンジ ヘロン」のバリエーションでクイルウイングをDeeスタイルにしてタイイングしてみました。
[PR]

by light_cahill | 2005-07-11 12:23 | flyfishing

White-Wing Akroyd

d0016085_17492293.jpg

昨年手に入れた洋書「Spey Flies & Dee Flies」の中で、特にタイイングしてみたかった「ホワイト ウイング アクロイド」。今まで、本をたまにながめて時間があるときにタイイングしようと延ばしに延ばしてきました。クラッシックのDee Flieでミノーをイメージしているらしい。紹介されているパターンもタイヤーや時代、場所などでバリエーションもたくさんありかなり大きなサーモンフックに巻かれている。日本の河川で使用するとしたら、#1/0で稚鮎をイメージすると釣れそうなパターンである。他に#6と#8にもタイイングしたが、これは実際に川を前にしたときこのくらいのサイズがほしくなるからである。
[PR]

by light_cahill | 2005-07-10 11:55 | flyfishing

Red Tip Govenor

d0016085_17511116.jpg

最近WET、SPEY FLIEを集中してタイイングしたのでご紹介します。正統なマテリアルが無い物は代用して自分なりにアレンジしています。洋書を見て、見よう見まねで作成したものも多数でてきますが、完成度に関しては大目にみてください。
今回は「レッドティップガバナー」。最近発行された別冊つり人「WETS」で望月和美氏のフライが掲載されていますが、私は初夏から盛夏の時期に大型のフライ(Single Low Water#2)なら小魚、小型のもの(Single Low Water#6)ならテレストリアルに見えるらしいので、ドロッパーに結ぶことが多いです。大型魚はドロッパーを結構食ってきますからかならずフライボックスに複数常備してます。やっぱりサーモンフックがバランスもよくカッコいいですね。
[PR]

by light_cahill | 2005-07-09 23:42 | flyfishing

骨折しました。

d0016085_17524247.jpg

先日、会社の帰り道、駅の階段を降りているとき油断して3〜4段ほど階段を踏み外してしまいました。転げ落ち着地したとき、右の外側足首で全体重を支える形になり足首が変な角度に曲がるのを感じたとき、ビシッ!と妙な音を聞きました。その時は人目もあり緊張していたので、何事も無かったように立ち上がりそのまま足を引きずり家に帰りました。家に着いて足首を見ると多少腫れていたので、湿布をしていたのですが心配なので整形外科に行って、レントゲンを撮ると骨折してました。その場でギブスで固定されギブスが外れるまで1ヶ月安静にとの診断。
初めて骨折経験しましたが、ちょっと動くだけでも大変で松葉ヅエを突いて家の中を動くのが精一杯。電車に乗るなんて無理なので会社も休みを貰ってます。
釣りにも行けないのでしばらくフィッシング記事はお休みです。しかし時間はたっぷりあるのでタイイングでもしてフライが巻けたらアップします。
[PR]

by light_cahill | 2005-07-03 15:05 | ノンジャンル